代表挨拶 | SSレンタカーは大阪の輸入車・高級車レンタカーサービスです。

代表挨拶

 

関西から全国へ!
人々がもっと夢を見て、もっと夢をかなえられる国に!

 
 

SSレンタカーのホームページをご覧いただきありがとうございます。

私自身、幼い頃より車が好きで、子供のころから、親におもちゃ屋さんに連れて行ってもらったらミニカーばかり眺めていました。
おもちゃで遊ぶといえば、ミニカーやチョロQ、ミニ四駆といった車のおもちゃばかりでした。
スーパーカーブームより後のことですが・・・
その頃の大人の世界は、「仕事頑張って、お金稼いで、いい車乗って…」と日本中が活気に溢れ夢を見ていたような気がします。
幼い頃、私の家にあった車は、エアコンも効かず、猛暑の中、家族でレジャー施設に行った思い出があります。

私自身が、社会人となり、「早く自分の乗用車が欲しい!」無我夢中に働きました。
初めて買った…車は、今でもしっかり覚えています。
45万円の走行距離10万キロオーバーの国産セダンでした、故障の多い車でしたが、そのアクセルを踏んだ時の感動は心が躍り、私の心は、クルマ愛に満ちていきました。

最近では、若者の車離れ、人口比率に対しての自動車保有率が、3人に2人・・・
クルマを持たない時代到来と、言われていますが、それは、クルマから派生していく、大切な人との思い出作りや、楽しみを知る機会が少ないから興味が薄れている。という部分もあるかと思います。
私が、幼い頃に憧れた、世界中から日本に集まる輸入車の魅力にもっと気付いてほしい。

私の幼き日のミニカーから始まった、私のクルマへの思いを、少しでも、共感して頂ければ・・・そんな気持ちでレンタカー事業を始めました。
輸入車はじめ、高級車を維持する事は、たやすくはないと思います。SSレンタカーを通して輸入、高級車に乗るという夢を創造していく第一歩にしていただき、その一歩から、ご自身の夢に向かって努力するための潤滑油としていただけたら幸甚です。
この関西、大阪を拠点に東京・名古屋・福岡そしてさらに地方へと拠点を広げ、もっともっと夢見る若者が増えていく。そんな日本の未来を願ってやみません。

最後になりますが、私共SSコーポレーションの社訓であります、『共感と創造』
これは、皆様より得た共感をもって、皆様と共に創造していく未来への一歩を踏み出す原動力の言葉だと確信し、今後とも皆様と、未来へと続くこの、『共感と創造』を、沢山生み出して、未来ある日本を作りたいと、私自身願い、邁進していく所存であります。

最後まで、ご覧頂きまして、有難う御座います。
今後とも、SSレンタカーを宜しく御願い申し上げますと共に、皆様のご多幸とご繁栄を祈念致します。

株式会社SSコーポレーション
代表 小谷英史

 
予約の電話をする
PAGE TOP