ロールスロイスの静けさ | SSレンタカーは大阪の輸入車・高級車レンタカーサービスです。

ロールスロイスの静けさ

ロールスロイスの魅力

高級車、輸入車、と言って思い出す人気ナンバーワンは、なんと言ってもロールスロイス。

かっこいい、美しい、憧れの的、セレブ、ハリウッド、成功者、もう飛行機のように飛んでいってしまいそう・・・

男性も女性も子どもも大人もご年配の方々も、はーっ・・・と思わずため息をついてしまうロールスロイスです。そんな文句なしの最高級の高級車ブランドを確立しているロールスロイスですが、その魅力は何なのでしょうか?

その輝きや大きさは見た目にわかりやすいですが、背景には人間工学からデザインされた洗練の積み重ねの歴史があります。そしてその乗り心地の圧倒的な快感は、乗った人にしかわからない。ましてハンドルとアクセルの異次元の感覚は、運転したことにしかわからない。そんな世界最高ブランドを支えているのが、選びぬかれた材質と、ミクロなところまで心行き届いたデザイン。たとえば、ウッド調のパーツでは、ベニアや印刷のウッドデザインではなく、ホンモノの木材を使用。たとえば、パワーはあるツインターボなのに焦り感はまったくなく、ゆったりと進むジェット機のよう。たとえば、ひらひらスカートの女優もスマートに乗り降りできるようなドアからの動線とシートの構造。

まだまだありますが、一番の注目は、その静けさ。偉大なる存在は、偉大なる宇宙のような静寂と神秘に満ちています。神の存在さえ暗示してしまうロールスロイスは、外からは存在感がありながら、その「住人」となる内部の人々には不思議な豊かさとパワーを授けてくれる「無」であるかのような二面性があります。これこそがロールスロイスが「ゴースト」と名付けられた由縁です。

技術のみならず製造の哲学までかっこいいロールスロイスは、その完成度からすると何千万円、何億円したとしても、「安い」と言えてしまうかもしれませんね。

そんなロールスロイスな生き様を体感できるのが、SSレンタカーのロールスロイス。高級車・輸入車の真髄を、あなたの体で感じてください。

古代中国では、最高の善は水のごとく、静かで存在しないかのごとく、幽霊のようなものだと説かれました。時と場所を大きくうつしてイギリス発のロールスロイスを運転することで、悟りを開くきっかけになるかも!?なんて考えると、ちょっとロマンチックかもしれません。

ここでご紹介したロールスロイスの魅力は、ごくごく一部です。つづきはあなたがご自身で体験してみてくださいね。

予約の電話をする
PAGE TOP